自律的に現場を改善できるチームをつくるための「ふりかえり」の進め方 〜 KPTと進め方のノウハウ

自律的に現場を改善できるチームをつくるための「ふりかえり」の進め方 〜 KPTと進め方のノウハウ

現場のオペレーションを改善するために、最初に着手するなら何か?と聞かれたら、いつも「ふりかえり」から始めましょう、と答えています。かつてトラブルの起きているプロジェクトに入ったときも、まず始めたのは「ふりかえり」からでした。

「ふりかえり」とは、文字通り現場の活動を振り返って、改善のアクションを考えることです。反省会のようにも思えますが、すべてが終わってから反省する訳ではなく、現状分析を行って、うまく続けていくための未来を向いた活動です。

この記事では「ふりかえり」という習慣について、そして、ふりかえりを実践するにあたって、進め方とポイントについて紹介します。

と言う記事なのだが、大学に移ってから「ふりかえり」なんてやらなくなったなぁ、と思うことしきり。 まあ、直接には成果を出さなくても起こられない職場なので、そうキシキシとやらなくてもいいからなのだけれど、それは良くないでしょうね。学生を相手に「ふりかえり」をできるか? やれると、彼らが就職した後にも役立つんだがなぁ。

日々

Posted by yamanouc