GIGAZINE: 3Dプリンターで生体組織と似た機能を果たす50ミクロンの組織を作成 ~ 3Dプリンタの発想がいろいろなものづくりを変えていくなぁ

GIGAZINE: 3Dプリンターで生体組織と似た機能を果たす50ミクロンの組織を作成.

いろいろなところに出ていた記事だが、面白いと思った。

3Dプリンタの発想の面白さは、今まで物を作るには、塊から削りだすか、型に嵌めて作るか、組み立てるか、しか無かったと思う。 3Dプリンタは、2次元に書いたものの層重ねによって作れる、という、当たり前だがあまり使われていなかった手法で、容易・安価に物を作れるようにしたわけだ。

その原理は、現在広まっている、熱可塑性の樹脂や光硬化性の樹脂で成型する用途に限定する必要はあるまい。固まればいいのだし、ペーストでなく粉でもいいし(そんなものも存在するようだ)、大きさももっとミクロなものでもいいわけだ。大きくするのは重さに耐えなければならないから大変だろうけれど。 だから、いろいろに活用できる夢があると思っている。

日々

Posted by yamanouc