人気のプログラミング言語を示す TIOBEプログラミングコミュニティ指数で、Cが 4年ぶりに 1位に返り咲いたそうだ

人気のプログラミング言語を示す TIOBEプログラミングコミュニティ指数で、Cが 4年ぶりに 1位に返り咲いたそうだ(TIOBE Software、本家/.記事)。 という記事があって、元記事はこちら⇒ TIOBE Programming Community Index for April 2010 — April Headline: C programming language back at number 1 position!

意外なのは、Cが未だに(?)ヘビーに使われていること、PythonやRubyが急上昇し続けるということがなかったこと、Objective-Cが急上昇するのはなぜだ?、GOが上昇するのはわからないでもないけれど、というところか。